正社員になることのメリットとデメリット

正社員は福利厚生が充実しており将来性もあり安心して働ける

就職するならいろいろな面で正社員が安定していると考える人は多いのではないでしょうか。工場職の場合も、パートや派遣よりも正社員のほうが福利厚生面は充実している所が多いです。扱う商品や業務内容にもよりますが、工場では何らかの事故が起こる可能性もないわけではありません。万が一のときにも正社員であれば、入院や求職時の補償もあります。女性の場合は妊娠出産による育休も取りやすいですよね。またボーナスが支給されるのも、正社員の特権と言えます。派遣なども多少は寸志が出る所もあるとは言え、支給額がかなり違います。将来的に役職に就くことができるのも正社員ならではです。長く働き続けるのであれば、正社員になるほうがメリットは多いのではないでしょうか。

繁忙期など残業が多く、大変な仕事を任せられる責任がある

良い点もたくさんある正社員ですが、派遣やパートよりも責任ある仕事を任されるので大変ではあります。例えば繁忙期に、普通以上に働かなければいけないのは正社員です。忙しくとも派遣などは残業も少なく、ほぼ通常勤務通りに帰宅できます。派遣やパートが休日出勤をすることはあまりないでしょう。工場のプロジェクトなどの大きな仕事に関わるのも、正社員です。そうしたプレッシャーに弱い人も中にはいるかもしれません。責任ある役割を担うことがワクワクするタイプであれば、やる気も湧くものです。しかしときにはそうした立場に疲れてしまうこともあります。とは言えその頑張りが給与面に反映されたり出世につながったりするので、また頑張ろうと思えるのですね。

大阪の住み込みの派遣先を探すためには、派遣の求人を取り扱う求人サイトを利用すると便利です。派遣会社の求人サイトに登録しておくと、幅広い求人の中から希望の派遣先を選べます。